農業資材 (肥料・土壌改良材・その他)、時代ぬかみそ、天日濃縮塩の開発・製造・卸販売

特ちゃんショップ お問い合わせフォーム

TEL.054-364-3472
受付時間9:00~18:00(土日祝日は除く)

PRODUCTS農業資材

HOME 農業資材│ 農業用にがり

安心・安全な農作物づくりのために必要な肥料・土壌改良材などの農業資材を多数お取り扱いしております。
無農薬野菜や有機野菜の栽培に最適です。

PRODUCTS農業用にがり・農業用にがりα

商品の説明

農業用にがり
  • 分類/ミネラル補給・土壌改良材
  • 商品規格/20L(25kg) (ロンテナー)
  • 内容成分/海洋ミネラル (にがり成分)
  • 使用方法/<通常時>土壌潅水・葉面散布 (500~1,000倍希釈)
    ※ 各作物別の使用方法はページ下段に掲載しております。
    ※ 農業用にがりαは、農業用にがりのパワーアップ商品です。植物酵素+腐食酸

農業用にがりとは?

南シナ海に面する中部ベトナムは南から北への海流が早く、海底にはサンゴ砂が堆積し、自然のろ過装置の役割を果たしている事から清冽な海水を汲み上げる事が出来ます。
塩田にて太陽と海風のみでじっくりと海水を濃縮して食塩を採取する天日塩製造業が盛んなエリアです。天日塩を収穫する際に排出される「にがり」を農業利用に適した濃度まで再濃縮させた商品が「農業用にがり」です。海水由来の80種類以上ものミネラル成分を含有しています。
自然界のミネラルバランスに拘り、太陽と海風で濃縮する非加熱製法を用いています。
※ 輸出入に際して80℃10分の過熱殺菌処理を行なっております。

農業分野における特徴

古来、農作地における肥料成分や栄養成分は山から川が運び農作地に供給されて来ました。
しかし、川にダムが出来た事によりその供給源がたたれ、作物にとって必要な微量ミネラルが欠乏しております。窒素(N)、リン(P)、カリウム(K)は化学肥料で補えますが微量ミネラルは補う 事が出来ません。
農業用にがりは海水由来の80種類以上のミネラル成分を含んだ資材であり、土壌潅水を行う事により微量ミネラルを補う事が出来ます。連作障害や地力の改善に「農業用にがり」をご利用下さい。

主な内容成分

マグネシウム 6g/100ml、ナトリウム 3.7g/100ml、カリウム 1.5g/100ml、 硫酸イオン 7.1g/100ml、塩素イオン 19.4g/100ml、カルシウム 0.0083g/100ml

農業用にがりの主な効果

  • 土壌微生物の活性化
  • マグネシウム補給による光合成活性化
  • 稲の倒伏防止
  • 根張りの向上
  • 収量・食味の向上

栽培作物別使用方法

【 水 稲 】

  • 育苗期
    ・ 浸漬の際に1,000倍希釈になるように添加。
    ・ 播種後は7日間隔で1,000倍希釈液を葉面散布。
  • 田植え前の土作り
    ・ 収穫後の秋に原液3~5Lを20~30倍に希釈して土壌散布。
    又は代掻きの際に水口より流入。
  • 出穂前後の葉面散布
    ・ 出穂15日前、出穂15日後の2回、1000倍希釈液を10aあたり150L程度葉面散布。
    この時、地表に滴り落ちる程度の散布量がお勧めです。

【 葉物類・根菜類・果葉類・花卉類 】

  • 育苗期
    ・ 7~10日間隔で1,000倍希釈液を葉面散布。
  • 定植前の土作り
    ・ 原液5Lを20倍に希釈して10aあたり100L土壌散布。
  • 定植後
    ・ 7~10日間隔で1,000倍希釈液を葉面散布。
    農薬散布の際に毎回併用すると効果的です。

【 果 樹 類 】

  • 収穫後
    ・ 土作り・食味の向上を目的に、原液5~10Lを20~30倍にして土壌潅水。
  • 春先の新葉展開期
    ・ 春先から消毒の際に、毎回500~1,000倍希釈液を農薬と併用で葉面散布。
    毎月2回程度がお勧めです。

※ 農業用にがりは農薬との併用は問題御座いません。
※ 葉面散布時は必ず500倍以上に希釈してご使用下さい。

農業用にがりの新着情報はこちら

PAGETOP